2016年度発表文献

学会誌論文
  • M. Sato, A. Kumada, K. Hidaka, K. Yamashiro, Y. Hayase, T. Takano: Surface discharges in silicone gel on AlN substrate, IEEE Transactions on Dielectrics and Electrical Insulation, IEEE Dielectrics and Electrical Insulation Society, Vol. 23, Issue 1, pp. 494-500 (2016-3)
  • Deng Junbo, Xue Jiany, Zhang Guanjun, Han Yanhua, Pu Lu and A. Kumada:Current Status of Experimental Research on Surface Discharge in SF6/N2 Mixture Gas, 高電圧工学(中国の), 42(4), pp.1190-1198 (2016-4)
  • M. Sato, A. Kumada, K. Hidaka, T. Hirano, F. Sato: Computational study of excess electron mobility in high-pressure liquid benzene, The Journal of Physical Chemistry C, Vol.120 Issue 16, pp.8490-8501 (2016)
  • T. Nakamura, A. Kumada, H. Ikeda, K. Hidaka, S.A.Boggs, Y.Tsuboi, T. Kisakibaru, T. Sakurai, T. Yoshimitsu: Potential Distribution on stress grading of inverter-fed rotating machines under DC biased voltage, Journal of International Council on Electrical Engineering, Vol. 6, No. 1, pp.36-42 (2016)
  • M. Koyanagi, T. Takino, H. Hayashiya, S. Matsuoka, A. Kumada and K. Hidaka: Transition and verification of ground fault protection method in Hokuriku Shinkansen line, Journal of International Council on Electrical Engineering, Vol. 6, No. 1, pp.134-139 (2016)
  • 江尻開, 佐藤正寛, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 山城啓輔, 早瀬悠二, 高野哲美: パワーモジュール封止用絶縁ゲル中における部分放電発生位相特性とキャビティー挙動の関係, 電気学会論文誌A [研究開発レター], Vol.136 No.6, pp.384-385 (2016-6)
  • 中村隆央, 尾澤一輝, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 加藤達朗, 山極時生: 充填剤入りエポキシ樹脂中電気トリーのX線位相イメージング, 電気学会論文誌A [研究開発レター], Vol.136 No.7, pp.464-465 (2016-7)
  • 佐藤正寛, 江尻開, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 山城啓輔, 早瀬悠二, 高野哲美 : ゲル中沿面放電現象の印加電圧極性依存性, 電気学会論文誌A レター, Vol. 136, No. 9, pp.611-612 (2016-9)
  • 佐藤正寛,熊田亜紀子,日髙邦彦, 平野敏行, 佐藤文俊: 第一原理計算を用いた結晶ポリエチレン中の正孔移動度の評価, 電気学会論文誌A (特集号), Vol.136, No.9, pp.561-567 (2016-9)
  • M. Sato, A. Kumada, K. Hidaka, T. Hirano, F. Sato: Can Classical Marcus Theory Describe Hole Transfer in Polyethylene?, IEEE Transactions on Dielectrics and Electrical Insulation, Vol.23, Issue 5, pp.2978-2984 (2016-10)
  • M. Sato, A. Kumada, K. Hidaka, T. Hirano, F. Sato: Quantum Chemical Calculation of Hole Transport Properties in Crystalline Polyethylene, IEEE Transactions on Dielectrics and Electrical Insulation, Vol. 23, Issue 5, pp. 3045-3052 (2016-10)
  • Y. Inada, T. Kamiya, S. Matsuoka, A. Kumada, H. Ikeda and K. Hidaka: Intense-Mode Vacuum Arc Characterization by Using 2-D Electron and Vapor Density Image, IEEE Trans. Plasma Sci.,, Vol.45(1), pp.129-139 (2017)
  • M. Sato, A. Kumada, and K. Hidaka: First-principles studies of carrier injection in polyethylene (PE) and ethylene-vinyl acetate copolymer (EVA) oligomers, IEEE Transactions on Dielectrics and Electrical Insulation, IEEE Dielectrics and Electrical Insulation Society, Vol. 24, Issue 1, pp. 574-582 (2017)
  • M. Sato, A. Kumada, K. Hidaka, T. Hirano, and F. Sato: Computational study on hole conduction in normal alkanes: anisotropy and effect of dynamic disorder, Applied Physics Letters, American Institute of Physics, Vol.110, Issue 9, 092903(5pp) ( 2017)
  • Y. Inada, S. Matsuoka, A. Kumada, H. Ikeda and K. Hidaka: Electrode Material Dependence of Two-Dimensional Electron and Vapour Density Distribution over Vacuum Arc Discharge, J. Appl. Phys., Vol. 121, 103304, 103304-1~16 (2017)
解説論文・総合報告等
  • 佐藤正寛, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 平野敏行, 佐藤文俊:ポリエチレンにおける正孔輸送シミュレーション, 生産研究 工学とバイオ 研究解説, Vol. 68, No. 3, pp.225-229 (2016-5)
国際会議論文
  • M. Sato, A. Kumada, K. Hidaka, T. Hirano and F. Sato : Computational Study on Electron Mobility in Liquid Benzene, ICD 2016, , Montpellier, France, pp.844-847 (2016)
  • T. Nakamura, K. Ozawa, A. Kumada, K. Hidaka, T. Kato and T. Yamagiwa: Observation of Electrical Treeing in Epoxy Resin by X-ray Phase Contrast Imaging, ICD 2016, Montpellier, France, pp.756-759 (2016)
  • S. A. Boggs, A. Kumada and T. Yoshimitsu:Rotating Machine End Turn Grading During PWM Transitions, ICD 2016, pp.418-421( 2016-7-5)
  • Y. Inada, T. Kamiya, S. Matsuoka, A. Kumada, H. Ikeda, K. Hidaka: Comparative Study between Cu and CuCr Electrode Using Two-Dimensional Particle Density Image over Vacuum Arc Discharge, ISDEIV 2016, C1-O-04 (p.509), Suzhou, China (2016-9)
  • K. Abe, H. Ejiri, S. Matsuoka, A. Kumada, K. Hidaka, T.Donen, M. Tsukima : Optical Measurement for Particle Production in Vacuum Interrupter, ISDEIV 2016, A1-O-04(p.21), Suzhou, China (2016-9)
  • Y. Inada, S. Yamagami, S. Matsuoka, A. Kumada, H. Ikeda, K. Hidaka: Arc Behaviour in Thermal Reignition Phase Under Lateral SF6 Gas Blasting, GD 2016, A56, pp.223-226, Nagoya, Japan (2016-9)
  • H. Iwabuchi, S. Matsuoka, A. Kumada, K. Hidaka: Breakdown Phenomena Across Micrometer-Scale Surface Gap: Effect of Gas Pressure, Secondary Electron Emission, And Polarity of Applied Voltage, GD 2016, K2, pp.605-608, Nagoya, Japan (2016-9)
  • C. Tateyama, S. Matsuoka, A. Kumada and K. Hidaka: Applicability of CF3I Gas Mixtures to Gas Insulated Transmission Line, GD 2016, L1, pp.641-644, Nagoya, Japan (2016-9)
  • T. Nagata, S. Matsuoka, A. Kumada, K. Hidaka, S. Watanabe, M. Tsukima: Two-Dimensional Temperature Distribution Measuring System for Air Arc Based on Spectroscopic Measurement, GD 2016, pp.9-12, A3, Nagoya, Japan (2016-9)
  • H. Ejiri, M. Sato, A. Kumada, K. Hidaka, K. Yamashiro, Y. Hayase, T. Takano: The Influence of Frequency and Rise Time of Applied Voltage upon Cavity Propagation in Silicone Gel, GD 2016, pp.309-312, Nagoya, Japan (2016-9)
  • T. Nakamura, Y. Morita, A. Kumada and K. Hidaka, Y. Tsuboi, T. Kisakibaru, K. Karasawa: Optimal Resistance of Stress Grading System in Converter-fed Rotating Machines, CEIDP 2016, 1-2 172, Tronto, Canada, pp.15-18 (2016)
  • M. Sato, A. Kumada, K. Hidaka, T. Hirano and F. Sato : Multi-scale Computational Evaluation of Hole Mobility in Amorphous Polyethylene, CEIDP 2016, 3-3 099, Tronto, Canada, pp.74-77 (2016)
  • Y. Inada, R. Ono, A. Kumada, K. Hidaka and M. Maeyama: Two-Dimensional Electron Density Measurement of Positive Streamer Discharge in Atmorpheric-Pressure Air, 69th Annual Gaseous Electronics Conference, Ruhr-University, Bochum, Germany, QR3.00003 (2016)
  • H. Ejiri, A. Kumada, K. Hidaka, T. Donen, M. Tsukima: Microprojection heating caused by approach of microparticle, Joint Conference of IWHV2016 & JK2016 on ED & HVE , ED-16-149 SP-16-78 HV-16-134, Miyazaki, Japan , pp.63-66 (2016)
大会・研究会
  • 上條憲一, 畑康弘, 日髙邦彦, 水戸慎一郎, :光磁界測定システムの開発, 電子情報通信学会光応用電磁界計測(PEM)時限研究専門委員会 第7回研究会 (2016.1.28)
  • 稲田優貴, 山口正太郎, 松岡成居, 熊田亜紀子, 池田久利, 日髙邦彦:電流ゼロ点におけるSF6ガス横吹付けアークの挙動観測(Current-Zero Arc Behaviour under Lateral SF6 Gas Blasting), 平成28年度電気学会放電・静止器・開閉保護合同研究会, ED-16-92/SA-16-55/SP-16-21, pp.107-112 (2016.6.14)
  • 岡野俊紀, 諏訪晃弘,松井芳彦, 榊正幸, 熊田亜紀子, 日髙邦彦:高周波電流注入方式を用いた真空遮断器の直流遮断(DC interruption Characteristics of VCB by injection of high frequency current), 平成28年度電気学会放電・静止器・開閉保護合同研究会, ED16-86/SA-16-49/SP-16-15, pp.77-82 (2016.6.14)
  • 永田大河, 松岡成居, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 渡邊真也, 月間満:二線強度比法による気中アーク放電二次元温度分布測定(Two-dimensional Distribution Measuring System for Air Arc Based on Spectroscopic Measurement), 平成28年度電気学会放電・静止器・開閉保護合同研究会, ED-16-90/SA-16-53/SP-16-19, pp.95-100 (2016.6.14)
  • 中村隆央, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 加藤達朗, 山極時生:フレネル解析に基づくエポキシ樹脂中電気トリーの3次元X線位相イメージング, 平成28年電気学会基礎・材料・共通部門大会, 5-A-a2-1 (2016.9.5)
  • 森田祐介, 中村隆央, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, Steven A.Boggs, 坪井雄一, 木崎原智仁, 櫻井孝幸, 吉満哲夫:インバータ駆動モータの電界緩和システムにおける抵抗値の最適化に関する一検討, 平成28年電気学会基礎・材料・共通部門大会, 6-A-p2-5 (2016.9.6)
  • 山城啓輔, 華表宏隆, 早瀬悠二, 高野哲美, 熊田亜紀子, 日髙邦彦:繰返し法を用いた乾燥空気絶縁の面積効果に関する検討, 平成28年電気学会基礎・材料・共通部門大会, 6-E-a1-1 (2016.9.6)
  • 佐々木渉太, 保苅雄太郎, 高島圭介, 熊田亜紀子, 神埼 展, 金子俊郎:細胞膜輸送制御に向けたプラズマ誘起活性種・電位分布計測, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 15p-B7-15, 07-091 (2016-9-13~16)
  • 稲田優貴, 小野亮, 青野海豊, 小倉一晃, 熊田亜紀子, 日髙邦彦:大気中正極性ストリ-マ放電内の2次元電子密度分布測定, 平成28年度静電気学会, 29pD-8 (2016.9.29)
  • 永井裕之, 山口正太郎, 松岡成居, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 稲田優貴:電流ゼロ点近傍におけるSF6ガス吹付けアークの挙動観測, 平成28年度放電学会年次大会, 1-3 (2016.11.26)
  • 三谷卓矢, 江尻開, 佐藤正寛, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 山城啓輔, 早瀬悠二, 高野哲美:パワーモジュール封止用絶縁ゲル中の繰り返しインパルス電圧による劣化現象, 平成28年度放電学会年次大会, 2-3 (2016.11.26)
  • 永田大河, 松岡成居, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 渡邉真也, 月間満:気中アーク放電二次元温度分布計測における奥行方向温度分布の影響, 平成28年度放電学会年次大会, 2-5 (2016.11.26)
  • 大西大, 中村隆央, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 坪井雄一, 木崎原智仁, 柄沢一成:インバータ駆動モータの電界緩和システムにおける部分放電現象の計測, 平成28年度放電学会年次大会, 3-1 (2016.11.26)
  • 徳弘誠, 中村隆央, 松岡成居, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 加藤達朗, 山極時生:X線位相イメージングを用いたエポキシ樹脂中における電気トリーの経時変化観察, 平成28年度放電学会年次大会, 4-5 (2016.11.26)
  • 佐藤正寛, 熊田亜紀子, 日髙邦彦:量子化学計算による金属/絶縁材料界面における電荷注入障壁への欠陥の影響評価, 平成28年度放電 誘電・絶縁材料 高電圧 合同研究会, ED-17-007/DEI-17-030/HV-17-007 (2017.1.26)
  • 山口正太郎, 永井裕之, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 稲田優貴:SF6減衰アーク内の電子密度測定に向けた空間フィルター付きシャックハルトマンセンサーの開発, 平成28年度放電 誘電・絶縁材料 高電圧 合同研究会, ED-17-008/DEI-17-031/HV-17-008 (2017.1.27)
  • 中森昌紀, 岩渕大行, 松岡成居, 熊田亜紀子, 日髙邦彦:マイクロ沿面ギャップにおける絶縁破壊現象, 平成28年度放電 誘電・絶縁材料 高電圧 合同研究会, ED-17-013/DEI-17-036/HV-17-013 (2017.1.27)
  • 新谷貴明, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 天野耕治, 寺地進:マイクロ波照射PCB無害化処理における照射パターンの影響, 平成29年度電気学会全国大会, 1-091 (2017.3.15)
  • 山城啓輔, 華表宏隆, 早瀬悠二, 高野哲美, 熊田亜紀子, 日髙邦彦:乾燥空気雰囲気におけるインパルス耐電圧の極性効果, 平成29年度電気学会全国大会, 1-104 (2017.3.15)
  • 三谷卓矢, 江尻開, 佐藤正寛, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 山城啓輔, 早瀬悠二, 高野哲美:パワーモジュール封止用絶縁ゲル中の急峻電圧波形による劣化現象, 平成29年度電気学会全国大会, 1-142 (2017.3.15)
  • 徳弘誠, 中村隆央, 松岡成居, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 加藤達朗, 山極時生:X線位相イメージングを用いた充填剤入りエポキシ樹脂中での電気トリー経時変化観察, 平成29年度電気学会全国大会, 1-145 (2017.3.15)
  • 江尻開, 松岡成居, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 道念大樹, 月間満:真空中の微小粒子挙動及び粒子起因の絶縁破壊, 平成29年度電気学会全国大会, 1-148 (2017.3.16)
  • 佐藤正寛, 熊田亜紀子, 日髙邦彦:Kernel ridge regressionと量子化学計算を用いたSF6代替ガスの絶縁破壊特性, 平成29年度電気学会全国大会, 1-180 (2017.3.17)
  • 大西大, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 梅本貴弘, 大竹泰智, 釣本崇夫:ポッケルス電界センサによる回転機固定子コイル表面電界の非接触計測, 平成29年度電気学会全国大会, 2-044 (2017.3.15)
  • 中村隆央, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 平井宏光, 今井隆浩, 武良光太郎, 津田敏弘, 吉満哲夫:ナノコンポジットエポキシ樹脂中の電気トリー進展現象, 平成29年度電気学会全国大会, 2-063 (2017.3.16)
  • 永井裕之, 山口正太郎, 松岡成居, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 稲田優貴, 塩入哲, 市川貴善:真空中の絶縁破壊過程におけるフレアプラズマの電極材料依存性評価, 平成29年度電気学会全国大会, 6-031 (2017.3.15)
受賞
  • 日髙邦彦, 熊田亜紀子, 佐藤正寛(日髙研 D3):電気学会, 第72回電気学術振興賞(論文賞), 量子化学計算を用いた絶縁材料中の電荷輸送特性の定量評価に向けた一検討(2016年5月27日)
  • 日髙邦彦:内閣総理大臣, 安全功労者内閣総理大臣表彰, 安全思想の普及徹底と安全水準の向上に顕著な功績があった個人を内閣総理大臣が表彰する(2016年7月1日)
  • 佐藤正寛: 電気学会, 優秀論文発表賞, 気体カー効果によるPoisson場の測定 -量子化学計算による一検討-(2016年9月5日)
  • Masahiro Sato: Siebel Scholar, Class of 2017 – awarded annually for academic excellence and demonstrated leadership to over 90 top students from the world’s leading graduate schools (2016年9月8日)
  • 中村隆央 (日髙研 D1): 電気学会 基礎・材料・共通部門, 優秀論文発表賞 部門表彰, PWM印加時のモータコイルの電界緩和層における部分放電現象(ED-15-6) (2016年9月5日)
  • 熊田亜紀子:東京大学工学部, Best Teaching Award (2016年12月8日)
  • 三谷卓矢(日髙研 B4): 放電学会, 優秀論文発表賞, パワーモジュール封止用絶縁ゲル中の繰り返しインパルス電圧による劣化現象 (2016年11月26日)
  • 大西 大(日髙研 B4): 放電学会, 優秀論文発表賞, インバータ駆動モータの電界緩和システムにおける部分放電現象の計測 (2016年11月26日)
  • 大西 大: 東京大学, 28年度 卒論優秀賞, 高電圧回転機固定子巻線端部における高電界現象 (2017年2月)
  • 大西 大: 電気学会, 電気学術奨励賞 (2017年2月)
  • 永井 裕之(日髙研 B4): 東京大学, 28年度 卒論優秀賞, シャックハルトマン法によるSF6ガス吹付けアークの二次元電子密度測定 (2017年2月)
  • 佐藤正寛 : 東京大学, 28年度 工学系研究科長賞(博士), 量子化学計算による 誘電体中の電荷輸送機構の解明 (2017年3月)
セミナー・講演・その他
  • 熊田亜紀子:著書(共著)電気学会技術交流の歴史に関する国際共同調査専門委員会:技術交流の歴史に関する国際共同研究, 電気学会技術報告, No.1366 (2016-5)
  • 熊田亜紀子:招待講演 電気光学効果を利用した電界測定法, (⼀社)⽇本粉体⼯業技術協会 静電気利⽤技術分科会 平成28年度第一回分化会 (2016-6-23)
  • 日髙邦彦:電気新聞 「安全確保、功績たたえる 総理大臣表彰 電気保安で日髙氏」と掲載されました。(2016-7-7)
  • 佐々木渉太, 保苅雄太郎, 高島圭介, 熊田亜紀子, 神埼 展, 金子俊郎:細胞膜輸送制御に向けたプラズマ誘起活性種・電位分布計測, 第77回応用物理学会秋季学術講演会 (2016-9-15)
  • T. Nakamura(日髙研 D2): Observation of Electrical Treeing in Epoxy Resin by X-ray Phase Contrast, French-Japanese Workshop, Toulouse University, France (2016-7-8)
  • M. Sato (日髙研 D3): Computational Study on Electron Mobility in Liquid Benzene, French-Japanese Workshop, Toulouse University, France ( 2016-7-8)
  • 熊田亜紀子:高電圧と放電現象, 技術総合誌(オーム) OHM, 2016. Aug, pp.4-8 (2016-8)
  • 熊田亜紀子:著書(共著)障害発生源としての静電気放電現象に関する調査専門委員会:障害発生源としての静電気放電, 電気学会技術報告, No.1387 (2016 -11)
  • 熊田亜紀子:高電圧実験室における安全への取り組み, 環境安全, No. 151, pp.10-12 (2016-12)
  • 熊田亜紀子:招待講演 ポッケルスセンサーによる電位分布計測, 研究状況報告会 (2016-12-15)
  • Akiko Kumada (Secretary):CIGRE SC D1 Japanese National Committee (Materials and Emerging Test Techniques), Electrical Insulation News in Asia (IEEJ), No. 23 , pp.10-11 (2016-12)
知的財産
  • 特許出願
    発明の名称:表面電位分布計測装置および表面電位分布計測方法
    代表届出者:日髙邦彦
    届出書提出日:2016年8月9日
    知財部管理番号:13B11Y009-1
    外国出願調書提出の有無:無
    出願人:国立大学法人東京大学、東芝三菱電機産業システム株式会社
    発明者:日髙邦彦、熊田亜紀子、池田久利、坪井雄一、山田慎一郎、
    吉満哲夫
    出願番号: 特願2016-156280
    出願国: 世界知的所有権機関(WIPO)
    出願日: 2016年8月9日
    整理番号: E10417JP02