2020年度発表文献

学会誌論文
  • 岩渕大行, 大山 力, 熊田亜紀子, 日高邦彦: マイクロ沿面ギャップにおける絶縁破壊特性の極性効果, 電気学会論文誌A, Vol. 140 No. 7, pp.342-348 (2020)
  • 江尻 開, 藤井 隆, 熊田亜紀子, 日高邦彦: 真空中の絶縁破壊現象のParticle-In-Cell シミュレーション, 電気学会論文誌A, Vol.140, No. 6 A分冊, pp.318-324 (2020)
  • Yuki Inada, Ryo Kikuchi, Hiroyuki Nagai, Akiko Kumada, Kunihiko Hidaka, and Mitsuaki Maeyama: Influence of CuCr Electrode Composition on Two-Dimensional Electron and Metal Vapor Density Distribution over Vacuum Arc, Journal of Physics D: Applied Physics, Vol. 53, No.30, 16 pp. (2020)
  • Yuki Inada, Ryo Kikuchi, Hiroyuki Nagai, Yasushi Yamano, Mitsuaki Maeyama, Hiroyuki Iwabuchi, Akiko Kumada, Kunihiko Hidaka, and Eiji Kaneko: A Systematic Comparison of Intense-Mode Vacuum Arc Between CuCr and AgWC Electrode by Using Various Optical Diagnostics, IEEE Transactions on Plasma Science, vol. 48, no. 6, pp. 2224-2236, 2020.
  • Shin Nakamura, Akiko Kumada, Kunihiko Hidaka, Hiromitsu Hirai, Takahiro Imai, Takahiro Nakamura and Tetsuo Yoshimitsu: Effects of Temperature on Electrical Treeing and Partial Discharges in Epoxy/Silica Nanocomposites, IEEE Transactions on Dielectrics and Electrical Insulation, Vol. 27, No.4, pp.1169-1177 (2020)
  • 嶋川 肇, 熊田亜紀子, 日高邦彦, 安岡孝倫, 保科好一, 椎木元晴: 直流GISにおける絶縁スペーサの表面帯電特性-1万時間電圧印加による表面帯電の飽和傾向の調査-, 電気学会論文誌B, Vol. 140, No. 6, pp.548-549 (2020)
  • 嶋川肇,佐藤正寛,熊田亜紀子,日高邦彦, 安岡孝倫,保科好一,椎木元晴: 直流GIS絶縁スペーサ用エポキシ中における電荷輸送シミュレーション, 電気学会論文誌B, Vol. 140, No. 10 (2020)
  • 佐藤正寛,熊田亜紀子,日高邦彦 : 第一原理計算に基づくPETオリゴマー中電子正孔輸送のシミュレーション, 電気学会論文誌A, Vol.140, No.9, pp.425-431 (2020)
  • Takashi Fujii, Masahiro Sato, Shin Nakamura, Akiko Kumada, Megumu Miki, and Yuji Oishi: Electric-field-induced second-harmonic generation using high-intensity femtosecond laser pulses over the observable optical breakdown threshold, Optics Letters, Vol.46, No.2, pp.238-241 (2020)
国際会議論文
  • Takaaki Onoda, Yuki Hasegawa, Akiko Kumada, Kunihiko Hidaka, Takahiro Umemoto, Takahiro Nakamura, Kazunari Karasawa: Light Emisson with Partial Discharge at the Stator Coil End of a Rotating Machine under Operating Temperature, 2020 Electrical Insulation Conference (EIC 2020), Virtual Event, Paper ID 2135, Knoxville Tennessee, Virtual, USA (2020)
  • Akiko Kumada: For understandings of charging process on GIS downsized spacer under dc field application, 2020 IEEE International Conference on High Voltage Engineering and Application (ICHVE 2020), Tsinghua University, Beijing, China, Virtual, Invited (2020)
  • Shin Nakamura, Masahiro Sato, Akiko Kumada, Kunihiko Hidaka, Sho Takano, Yuji Hayase, Keisuke Yamashiro and Tetsumi Takano: Polarity Effect on Electrical Treeing in Silicone Gel under Repetitive Voltage Impulses, 2020 IEEE International Conference on Dielectrics (ICD 2020), Session 1B, Valencia, Spain, Virtual (2020)
  • T. Kobayashi, T. Shioiri, S. Matsuoka, A. Kumada, K. Hidaka: Feasibility study of flexible gas-insulated transmission line using CFI gas mixture, ICD 2020, Session 7B, Valencia, Spain, Virtual (2020)
  • Hajime Shimakawa, Akiko Kumada, Kunihiko Hidaka, Takanori Yasuoka, Yoshikazu Hoshina, Motoharu Shiiki: Charge Accumulation/Decumulation on DC-GIS Spacer under 10,000-hour DC Field Application, ICD 2020, Session 4B, Valencia, Spain, Virtual (2020)
  • Shin Nakamura, Akiko Kumada, Kunihiko Hidaka, Hiromitsu Hirai, Takahiro Imai, Takahiro Nakamura, Yoshihiro Ohgashi, Tetsuo Yoshimitsu: Effects of Filler-size on Electrical Treeing in Epoxy/Silica Nanocomposites, IEEE CONFERENCE ON ELECTRICAL INSULATION AND DIELECTRIC PHENOMENA (CEIDP 2020), 3A-2, Virtual (2020)
  • Hajime Shimakawa, Masahiro Sato, Akiko Kumada, Kunihiko Hidaka, Takanori Yasuoka, Yoshikazu Hoshina, Motoharu Shiiki: Numerical Simulation of Surface Charge Accumulation on DC-GIS Insulating Spacer with Charge Transport Model, 2020 CEIDP, 6F, Virtual (2020)
  • T. Fujii, M. Sato, S. Nakamura, A. Kumada, M. Miki, and Y. Oishi: Electric-field induced second-harmonic generation in atmospheric air using high intensity femtosecond laser pulses, OPTICS & PHOTONICS International Congress 2020, Laser Solutions for Space and the Earth 2020, LSSEp-02, Virtual(2020)
  • T. Fujii, H. Homma, and Y. Oishi: Remote measurement of chlorine in salt deposition on porcelain insulators with wide dynamic range using LIBS, 11th International Conference on Laser-Induced Breakdown Spectroscopy, Invited-1, Virtual (2020)
  • T. Homma, A. Kumada, T. Fujii, H. Homma, Y. Oishi: Remote measurement of polymeric insulator deterioration using LIBS, 11th International Conference on Laser-Induced Breakdown Spectroscopy, Oral-8, Virtual (2020)
  • Fumitoshi Demura, Yusuke Nakano, Yasunori Tanaka, Tatsuo Ishijima, Ryo Kikuchi, Akiko Kumada, and Yuki Inada: Experimental Study on Re-ignition Process in CO2/C2F6 Gas Mixture Flow After Application of Quasi-Transient Recovery Voltage, International Workshop on High Voltage Engineering 2020 (IWHV2020), EPP-20-093/ SP-20-035/ HV-20-079 (2020)
大会・研究会
  • 熊田亜紀子:インバータ駆動回転機絶縁における最新技術動向, 令和2年電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 2-B-a1-1 (2020/9/2)
  • 梅本貴弘, 中村隆央, 熊田亜紀子:型巻モータの電界緩和システムにおける絶縁評価技術, 令和2年電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 2-B-a1-5 (2020/9/2)
  • 中村 信, 佐藤正寛, 熊田亜紀子, 日高邦彦, 高野 翔, 早瀬悠二, 山城啓輔, 高野哲美:シリコーンゲル中電気トリーの温度依存性, 令和2年電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 1-D-p2-3 (2020/9/1)
  • Haruki Ejiri, Ryo Kikuchi, Akiko Kumada, Kunihiko Hidaka, Akihiro Suwa, Yoshihiko Mitsui, Masayuki Sakaki:Cathode Spot Temperature of Vacuum Arc between CuCr Contacts, 令和2年電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 1-P-A-4 (2020/9/1)
  • 本間大成,熊田亜紀子, 藤井 隆,本間宏也,大石祐嗣:レーザ技術を用いたポリマーがいしの非接触劣化計測, 令和2年電気学会 放電・プラズマ・パルスパワー研究会, EPP-20-42 (2020/7/16)
  • 嶋川 肇, 佐藤正寛, 熊田亜紀子, 日高邦彦, 安岡孝倫, 保科好一, 椎木元晴:電荷輸送モデルを用いた直流GIS絶縁スペーサの表面帯電シミュレーション, 令和2年電気学会電力・エネルギー部門大会, 351 (2020/9/10)
  • 茂田 正哉, 田中 康規, 稲田 優貴, 菊池 諒, 熊田亜紀子, 藤野貴康:モデル遮断器における空気および SF6 アークプラズマの乱流的挙動の数値シミュレーション, 日本機械学会 第98期 流体工学部門 講演会 S08-06 (2020/11/12)
  • 藤井隆,佐藤正寛,中村信,熊田亜紀子,三木恵,大石祐嗣:フェムト秒レーザーの大気中電界誘起第二高調波発生,日本光学会年次学術講演会(Optics & Photonics Japan 2020),シンポジウム「『揺らぎ』を見る、見通す、操作する」,14pDS1(2020/11/14)
  • 嶋川 肇:連続体モデルを用いたエポキシ中の電荷輸送シミュレーション, 令和2年放電学会年次大会, A-1 (2020/12/5)
  • 平野雄一:アノードスポットモード真空アークの電子及び中性粒子密度分布の測定, 令和2年放電学会年次大会, A-2 (2020/12/5)
  • 中野 燎平:シリコーンゲル中の部分放電発光スペクトルの温度依存性, 令和2年放電学会年次大会, A-3 (2020/12/5)
  • 潤間 圭祐, 菊池 諒, 江尻 開, 熊田亜紀子, 日髙邦彦:アノードスポットモード真空アークのアノード表面温度測定, 令和2年放電学会年次大会, A-4 (2020/12/5)
  • 平野雄一:アノードスポットモード真空アークの電子及び中性粒子密度分布の測定, 令和2年放電学会若手セミナー, P-1-3 (2020/12/4)
  • 嶋川 肇:連続体モデルを用いたエポキシ中の電荷輸送シミュレーション, 令和2年放電学会若手セミナー, P-4-1 (2020/12/4)
  • 中野 燎平:シリコーンゲル中の部分放電発光スペクトルの温度依存性, 令和2年放電学会若手セミナー, P-5-1 (2020/12/4)
  • 潤間 圭祐:アノードスポットモード真空アークのアノード表面温度測定, 令和2年放電学会若手セミナー, P-5-3 (2020/12/4)
  • 鈴木遥登:準平等電界下における高気圧乾燥空気のインパルス絶縁破壊特性, 令和2年放電学会若手セミナー, P-2-4 (2020/12/4)
  • 鈴木遥登, 熊田亜紀子, 塩入 哲, 日髙邦彦, 高野 翔, 早瀬悠二, 山城啓輔, 高野哲美:高気圧乾燥空気中のインパルス沿面絶縁破壊特性, 令和3年電気学会全国大会, 1-077 (2021/3/11)
  • 中野 燎平:エポキシ・シリカナノコンポジットにおけるナノフィラーの分散性評価と電気トリーの進展特性, 令和3年電気学会全国大会, 2-057 (2021/3/11)
  • 江尻 開, 菊池 諒, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 諏訪晃弘, 松井芳彦, 榊 正幸:真空遮断器を用いた直流遮断後の絶縁回復特性, 令和3年電気学会全国大会, 6-012 (2021/3/10)
  • 平野雄一, 菊池 諒, 江尻 開, 熊田亜紀子, 日髙邦彦, 稲田優貴:, 令和3年電気学会全国大会, 6-013 (2021/3/10)
  • 本間大成, 熊田亜紀子, 藤井 隆, 本間宏也 , 大石祐嗣:フェトム秒パルスレーザを用いたポリマーがいしの劣化診断, 令和3年電気学会全国大会, 7-075 (2021/3/10)
  • 三宅弘晃, 熊田亜紀子, 小迫雅裕, 平野敏行, 佐藤正寛:直流絶縁技術のブレークスルーに向けた計算科学を活用した絶縁材料設計手法の創成, 令和3年電気学会全国大会シンポジウム, S4-3 (2021/3/11)
  • 熊田亜紀子:SF6ガス代替技術を支える最新基礎研究の取組② SF6代替ガスを含めた絶縁特性, 令和3年電気学会全国大会シンポジウム, S5-52 (2021/3/11)
  • 三宅弘晃, 熊田亜紀子, 小迫雅裕, 佐藤正寛, 平野敏行:直流絶縁技術のブレークスルーに向けた計算科学を活用した絶縁材料設計手法の創成, パワーアカデミー研究助成 2021年成果報告会 (2021/3/9)
セミナー・講演・その他
  • 熊田亜紀子:「時代の要請に応える受配電システムと絶縁材料・電流遮断技術」, 三菱電機技報 巻頭言, 2020 Vol.94 No.11, p.1 (2020/11)
  • 熊田亜紀子:「放電・プラズマ・パルスパワー技術の動向と最前線」, 電気学会論文誌 A (基礎・材料・共通部門誌), 2021 年 141 巻 1 号 , pp.10-11 (2021/1)
知的財産
  • 発明の名称:3次元表面電位分布計測装置 特許第6246349号
    特許成立 インド
    出願番号:201747000062  
    特許番号:354788
    特許日:2020年12月30日 
    特許権存続期間:2034年6月6日
    出願人:国立大学法人東京大学, 東芝三菱電機産業システム株式会社
    発明者:日髙邦彦, 熊田亜紀子, 池田久利, 古川真陽, 坪井雄一, 吉満哲夫, 牛渡広大